2012年03月13日

2012年1月の携帯・PHS出荷、2カ月連続で前年比プラスに

 電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は、2012年1月の国内の携帯電話・PHSの出荷実績を発表した。国内メーカーを対象に調査しているもので、1月は前年同月比124.2%の243万8000台で、2カ月連続の前年比プラスとなった。 JEITAでは、ユーザーのスマートフォン指向が高まっているとしており、1月の出荷数は前月に続いて前年を上回った。このうち携帯電話は233万4000台で、前年同月比128.2%と2カ月連続の前年越え。一方のPHSは10万4000台で前年同月比72.6%と3カ月連続で前年割れとなったものの、15カ月連続で10万台を超え、堅調に推移している。【ケータイ Watch,太田 亮三】【関連記事】 2011年の携帯・PHS出荷数、スマホ出荷が1000万台超に (2012/2/14)

2012年1月の携帯・PHS出荷、2カ月連続で前年比プラスに
デビル ネットの評判 - goo 映画
メニューへスキップ本文へスキップ. スタートページに設定 ...

>>人気のブログをチェック
posted by proceed at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

米共和党予備選、南部2州でもロムニー氏に勢い=世論調査

[ワシントン 12日 ロイター] 米大統領選に向けた共和党の指名争いで、アラバマ州とミシシッピ州の予備選が13日に行われる。先頭を走るロムニー前マサチューセッツ州知事が、保守派層の厚い南部でも優位につけていることが世論調査の結果明らかになった。パブリック・ポリシー・ポーリングが10─11日に実施した電話調査によると、ミシシッピ州の予備選の得票率予想は、ギングリッチ元下院議長が33%、ロムニー氏が31%、サントラム元上院議員が27%、ロン・ポール下院議員が7%となった。アラバマ州の予備選の予想得票率は、ロムニー氏が31%、ギングリッチ氏が30%、サントラム氏が29%、ポール氏が8%となった。パブリック・ポリシー・ポーリングのプレジデント、ディーン・デブナム氏は「13日の予備選で確実に言えることは、ポール下院議員が最下位に終わるということだけだ」とし、「両予備選では、ポール氏以外のどの候補者も1位から3位の間に入る可能性がある」と述べた。穏健派のロムニー氏は、保守派層の厚い南部の予備選ではギングリッチ元下院議長とサントラム元上院議員に勝てないとの見方も出ていた。ただ、同氏は今月初めの「スーパーチューズデー」で、焦点となったオハイオ州で勝利するなど、勢いをつけている。【関連記事】 米共和党予備選、サントラム氏がカンザス州で勝利 米下院、中小・新興企業の増資や雇用創出支援する新法可決 米下院議員、イランとの貿易保険引き受け企業への制裁法案提出 米縦断送油管認可に向けた共和党案を民主党が阻止 米共和党大統領選候補争い、スーパーチューズデー前にサントラム氏とロムニー氏がオハイオで舌戦

米共和党予備選、南部2州でもロムニー氏に勢い=世論調査
秘密にしたいホテル - 楽天ブログ(Blog)
6 日前 ... 【原子力】東京電力 の福島第1原発事故を受け、原発の安全性が問われている。 【震災 被災者の住居・仮設 ... 秘密にしたいホテル - 楽天ブログ(Blog): 2012年2月4日 ... 口コミ・詳細はこちら middot; pearl.shisyou.com/eshop4uV2/css/.

>>人気のブログをチェック
posted by proceed at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。